長胴太鼓(ながどうだいこ)

1本の木を刳り貫き、樽型にし、その両面に皮を鋲で止めたもの。胴の材には一般に、欅、栓(せん)を、皮には牛を用います。

 価格は太鼓見積をご覧下さい。
平釣太鼓(ひらつりだいこ)

革の直径に対し胴の丈がせまいこの太鼓は佛前、民謡や郷土芸能によく使われます。
平胴とはいえその迫力はなかなかの物で、その音色は長胴とはひと味違う味わいです。

 33cm(1.1尺) 45,150円(税込・台別)
締太鼓(猿楽太鼓)(しめだいこ)

締太鼓はいくつかのパーツを組み立てて使用します。鉄の輪に張った革(かわ)を胴の両方の切り口に当て、「調べ」と呼ばれる紐を縦横にかけて締めつけます。能楽の囃子、民俗芸能や歌舞伎の囃子など広く使用されています。

 33cm(1.1尺) 86,625円(税込・台別)
玩具太鼓(がんぐだいこ)

今注目の和太鼓の玩具太鼓です。すべて本物と同じ手作りの作品です。玄関や居間などの置物として、また贈り物としても最適です。(胴はプラスチック製です)

 21cm(7寸) 10,500円(税込・台付き)