お色直しを終えたモハ51

車種 半鋼製電動客車 
記号番号 モハ51(旧番号デ2モハ)
製造年月日 大正12年7月
製造者 蒲田車両製造所
認可年月日 大正12年10月16日
改造年月日 昭和5年
定員 82人
座席 34人
客室面積 22.7u
最大寸法 長さ 12.432
巾 2.646
高さ 3.100
自重 18.40t
台車種類 ブリル76E−1

譲与者 蒲原鉄道株式会社

 モハ51型電車は、『ふるさとの電車』として親しまれてきた。
 蒲原鉄道の電車で、昭和60年3月31日鉄道線の一部改正により、村松・加茂線(17.7km、12駅)が廃止され、それに伴い廃車となったものである。
 この電車は、大正12年10月20日、県下最初の電気鉄道として、蒲原鉄道が開業した当時の古い電車で、昭和60年11月16日、蒲原鉄道株式会社から当資料館へ払い下げられ、保存しているものである。


インフォメーション建物電車施設案内自慢の逸品ファン倶楽部トップページ