安田民俗資料館
     
ホームページ誕生物語T

ご夫妻の 大迷惑も顧みず HP作れと迫る教え子

 「先生、安田民俗資料館のホームページを作りましょう!」
いきなり、館長ご夫妻に話を持ちかけたのは、昨年の11月のことだった。
 インターネットとは何か? ホームページとは…などと、得意になって話した記憶があるが、実際はそれほどの知識があるわけではけっしてなかった。
 今思えば、全く冷汗ものである…。

 あれは、4・5年前のことだったと思う。
 職場のロビーに、確か以前にどこかでお会いしたことがあるような、目元に懐かしさを感じさせる女性が座っているのを見つけた。
 その女性は、数分後に、私の机の正面のカウンターに立っていた。
 その時、ようやく私は、中1の時の担任の先生だったことを思い出し、懐かしさのあまり、勤務中であることも忘れて、思わず大声を出していた。
 民俗資料館の館長夫人「ヒロコ先生」との、30数年ぶりの再会であった。

 積もる話の中で、先生ご夫妻が民俗資料館を開いておられることをお聞きしたが、なかなかお邪魔するチャンスがなかった。
 ところが、昨年仕事を辞め、専業主婦に納まった私は、暇と好奇心にまかせて、何とパソコンを始めるようになった。
 そして、主人のおだてにも乗せられ、あろうことか、大胆不敵にも「民俗資料館のホームページ」を作ってみようと思い立ったのである。
 こうして、私の民俗資料館通いが始まった。
             館長ご夫妻のご迷惑もかえりみずに…。


                     2001.5.30  Y.S(50歳)


    
つづき「ホームページ誕生物語U」はNO3をご覧ください!