安田民俗資料館
     
ホームページ誕生物語U

待ちわびた ヒロコ先生からの初メール マーガレットの香りをのせて

 結局、ホームページの内容やレイアウトを検討し、作成を開始してから約1カ月後の4月14日、ようやく安田民俗資料館のHPが産声を上げたのである。
 もちろん、シロートに「ド」がつく人間がやっていることだから、大したものではないが、曲がりなりにも開設にこぎつけたのである。
 ところで、この民俗資料館のHPがオープンした頃に、何と館長夫妻がノートパソコンを購入、特訓を開始されていた。
 館長夫妻にHPだ、メールだと、インターネットの世界をそそのかしたのは、確かに私である。でも、まさかこんなに早く、夫妻からパソコンに取り組んでいただけるとは、夢にも思わなかったのである。
 私は、うれしさで胸がいっぱいになり、練習の成果である館長夫妻からのメールを、ひたすら待ち続けた。

 そして、ある日、ついにそれは届いた。ヒロコ先生(館長夫人)からの初メールが…。
 ワクワクしながら、受信トレイをクリックした。
 「マーガレットが咲き乱れる安田民俗資料館へ、どうぞおでかけください…」というメールだった。
 真っ白なマーガレットが、所狭しと咲く資料館の庭の情景が私の脳裏に浮かび、思わず目頭が熱くなってしまった。
     (この後すぐに、資料館へ飛んで行ったことは言うまでもない)

 ご夫妻は、今ではパソコンの操作にもすっかり慣れ、懐かしのメロディーや大好きな飛行機などの情報をインターネットで検索している様子。
 その感動を、館長は「全く、世の中が変わったようだ!」と、まるで少年のように目を輝かせて語ってくれる。
 また、それを傍らで、目を細め、優しそうに見守るヒロコ先生の姿を見ながら、私は思いきってホームページを奨めたり、デジタルの世界に誘い込んだことを、けっして後悔していない。

                    2001.6.8    Y.S(50歳)