会員寄稿
NO1 現代の灯台守
NO2 ホームページ誕生物語T 
NO3 ホームページ誕生物語U
NO4 穏やかなとき



 わたしたちが待ち望んでいた「安田民俗資料館」のホームページが、ようやく開設の運びとなりました。
 開設にあたり、ファン倶楽部の一員として、多少でも神田館長さんのお力になれたことを嬉しく思っています。
 実は、『安田民俗資料館ファン倶楽部』と言っても、その実体は非常に心もとない存在です。私ほか数名が、神田館長さんの承諾なしに勝手にファン倶楽部を名乗っているに過ぎません。
 これを組織立ったものにし、できれば継続的に精力的に民俗資料館の運営をサポートしていきたいのですが、メンバー一同、揃いも揃って浅学の身ゆえ、全くままなりません。
 何よりもそうしたことを、館長さんが望んでおられるかどうかすらもわからないのです。当然、このことをお話したこともありません。
 とても、怖くて聞けるものではありません。
 それこそ《私財を投げ打って…》などという生半可な言葉では言い表せないほどに、全知全能を傾けて来られた館長さんに、「わたしたち、これから応援しますね」なんて、どんな顔をして言えるでしょう。
 いずれにしても、このホームページ上に「ファン倶楽部通信」ということで、スペースをいただきました。
 拙い文章ながら、安田民俗資料館に対する思い入れや、メンバーと神田館長ご夫妻との交流などを紹介したいと思っています。
 
                                 安田民俗資料館ファン倶楽部



インフォメーション建物電車施設案内 自慢の逸品ファン倶楽部トップページ